カンダ事務機の会社概要

社名 有限会社 カンダ事務機


代表者 代表取締役 神田宗武 


本社住所 〒266-0005 千葉市緑区誉田町2丁目21番地


電話・FAX 電話:043-291-2904  FAX:043-291-2947


北総営業所住所 〒289-1107 八街市八街は107番地


電話・FAX 電話:043-443-5554  FAX:043-443-7654


資本金 500万円


設立 昭和60年3月9日


従業員数 24名(平成25年1月現在)


主な取引銀行 千葉銀行誉田支店、京葉銀行鎌取支店、千葉信用金庫誉田支店、千葉興業銀行鎌取支店


   
[沿革]
昭和60年3月9日 法人設立


昭和63年5月
本社屋建設


平成4年8月 本社営業本部 社屋建設


平成8年1月 北総営業所開設


平成19年1月

市原市に「宗武藝術文化ホール開設、能舞台、佐藤佐太郎研究資料室等






カンダ事務機社屋
(本社ビル)




神田宗武

代表取締役 神田宗武

 

 

                  神田社長のメッセージ

  昭和46年私はこの業界に身を投じた。以来30年以上に亘る文具、事務機器業界の変遷を目の当たりに体験してきた。
述懐するとまずは商品が大きく変わった。新年度にはそろばんが大量に売れた。カーボン紙やガリ版の消耗品が、集計用紙や帳簿、バインダーが飛ぶように売れた時代もあった。手動式計算機も懐かしい。今は骨董品でも当時は主流商品であり花形商品であった。これらの商品はいうまでもなくコンピューターの到来により淘汰されてきた。
仕入れや物流は離合集散目まぐるしいが通信技術の発達やコンピューターの管理により極めて迅速になった。
 外資の進出や大型量販店での廉価な販売も規制緩和という時代の流れに乗って参入してきた。
台頭著しいのが通信販売である。正に氾濫状態と言える。何処を見渡してもコンピューターの利用技術の成果である。
私達はこの高度な革命に正面から向き合いお客様へ適切な最新情報をそして最善の商品を提供することが最大の責務だと思う。常に卓越した商品知識を身につけ高い付加価値を備えた販売会社としての地歩を固めて行きたいと考える。
 「お客様と強い信頼関係で結ばれ、いつも感謝の心を持って自らの手で商品を迅速にお届けする」どんな便利な時代になってもこの創業精神だけは揺るぎない。会社の理念としていつまでも持ち続けたい。
このページの先頭へ